腕の痛みを治す方法



腕の痛みの原因は、頚椎ヘルニアや五十肩や腱鞘炎など多岐にわたります。ご自分の症別で解説しています



腕の痛みの原因は人により様々あります。
あなたはどのタイプ?

腕の痛みの原因は
ストレートネック」「頸椎症
頚椎症性神経根症
椎間板ヘルニア「頚椎症

腕の痛みを症状から分析する

腕に痛みやシビレがある….詳しくはこちら

首の痛みが強い……………詳しくはこちら

肘や手首に痛みがる………詳しくはこちら

その他の症状としましては、
・首から背中にかけて痛みは走る(神経的な痛み)
・最近、握力が弱くなったと感じる
・肩から腕に痛みがある

腕の痛み悩み相談

肩や腕から手の先まで痛み

私は現在31歳、昨年子どもを産んだばかりの主婦です。

 

先月より、家計を助けるために、

子どもを保育園に預けてパートの仕事に出ています。

 

パートの仕事の内容は、工場でのライン業務で、

流れてくる商品をパッケージに入れていくといった感じです。

 

単純な作業の割には、パート代はまぁまぁ良いほうなので、

気に入って働いています。 一緒に働いているパート仲間たちも、

良い人が多いんです。 毎日、笑い声が絶えず、楽しく仕事をさせてもらっています。

 

職場環境や仕事内容に関してはまったく言うことがないのですが、

唯一パートの仕事を始めて困っていることといえば、二の腕の痛みですね・・・。

 

パートの仕事を始めるまでは、こんなに腕が凝ることなんてなかったんです。

だから、子どもの抱っこが原因であるとか、そういうわけではないと思うんですよね。

 

私が想像するに、工場のライン業務での姿勢が問題なのかなと・・・。

次から次へと流れてくる商品を確実につかまえてパッケージに

入れなければならないので、ラインに集中しているうちに、

どんどん前傾姿勢になってしまうんです。

 

すると、気が付いたら腰が曲がってしまっていたりするんですよね。

そして、顔はラインのほうに突き出したような恰好になっていますから、

首や肩に負担がかかっているんだと思うんです。

 

腕の痛みを解消するのに一番手っ取り早い方法は仕事を変えることなんだろうけど、

今の職場はとても気に入っているし、変わるのは嫌なんですよね。

なんとか働きながら、この痛みを解消する方法はないものなんでしょうか。

 

一応、マッサージなどにも行ってみたりと努力してるんですよ。

土日は主人も休みなので、子どもを預けて、1時間ほどマッサージ屋さんに行ったり。

 

でも、マッサージ直後はすごく首や肩が楽になって

「さすがプロは違うな~」なんて思ったりしているのですが、翌日には元通り。

そんなことを繰り返しているので、なんだかマッサージ代も勿体ない気になってきて、

最近はご無沙汰しています。

あずきを温めたものを袋に入れて首や肩に入れると良い、

と祖母に聞いては、その方法を試したりもしています。

 

これは、確かに血行が良くなって、いくらかましにはなりましたね。

でも、全快したとは言い難いですね・・・仕事に行くと、また逆戻りなんですよね。

 

最近では、首や肩が辛くて、子どもを抱っこするのもつらくなるほどです。

 

仕事以外の時間は子どもと思いっきり遊んであげたいのに、

それもままならないくらいなんです。 なにかいい解決方法はないものですかね・・・

 

真剣に悩んでしまいます。

二の腕の痛み

自分は26歳、中学を卒業してからすぐに見習いとして機械工場に就職し、

それからずっと機械技師として働いています。

 

中学を卒業してからだから、もうおよそ11年は働いているっていう計算になりますね。

でも、ちっともベテランなんかじゃありませんよ、僕は。

 

機械工場には、70代の先輩だって、まだまだ現役で働いています。

キャリアが違いますよね、僕は11年、70代の先輩は50年以上も働いているわけですから。

 

何年働いても追いつけない、そんな気がしてしまいます。

でも、だからこそ先輩方の技をしっかりと盗んで自分のものにして、

機械技師としての腕を上げたいと願う日々です。

機械技師の仕事は、非常に奥が深いもので、毎日が修行って感じですね。

 

やはり「技師」というだけあって、技術力がものをいう世界です。

ですから、手先の器用さは、絶対と言っていいほど必要な要素なんですよね。

自分はもともと器用なほうだと自負していましたが、

先輩方のような繊細さはまだまだ持ち合わせることができていないと思います。

 

 

だからか、毎回、機械を触るときは、非常に緊張するんですよね。

必要以上に手指や腕に力が入ってしまい、プルプル震えてしまうこともあるくらいです。

家に帰ってから、肩や腕から手の先までにわたって、どーんと重くなってしまいます。

 

風呂に入ってあたためたり、湿布を貼ってみたりするんですが、

いまいち効果がないんです。これはもう、職業病なのかなと諦めていたんですが、友人に、

「そんなにつらいんなら、一度整体院にいってみれば」とアドバイスをもらったんです。

整体院に行くという選択肢が自分のなかで思い浮かんだことがなかったので、

少しでも楽になれるのならと、早速行ってみました。

 

整体院では、先生に症状を詳しく聞かれ、自分もできるだけわかりやすく伝えたつもりです。

それから、先生の触診がはじまり、自分は「痛くなるんじゃないか」と内心怖かったのですが、

ちっとも痛みを感じることはありませんでした。

 

むしろ、心地よいマッサージを受けているような気分で、ついうとうとしてしまったほどです。

 

30分ほどの施術は、あっという間に終わってしまい、気持ちよかっただけに残念でしたね。

 

施術後の腕は、痛みが消え、なんだか軽くなったように思いました。

 

一度だけの施術でここまで効果がでるのなら、

続けて通えば完全に痛みがなくなるんじゃないかと期待しています。

しばらくは、まめに通ってみようかなと考えているところです。

椎間板ヘルニア
頚椎症
ストレートネック

四十肩・五十肩
首猫背
腱鞘炎

肩と腕の痛みで嫌になりそう

46歳女性 ひよこ鑑定士

厳しいとされる鑑定士の検定に合格し、

就職して活躍しているのですが、肩と腕の痛みで嫌になりそう。

私は、ひよこ鑑定士という肩書で仕事をしています。

 

皆さん、ひよこ鑑定士と言う職業をご存知でしょうか。

ご存知でなかった方のなかには、ひよこ鑑定士という職業を

耳にしたこともないという方も多いのではと思います。

私が言うのもなんですが、ひよこ鑑定士という仕事は、

マイナーではありますが、なくてはならない仕事です。

鶏を効率よく飼育していくためには、私たちひよこ鑑定士の力が必要なのです。

ひよこ鑑定士という資格は、簡単に取れるものではありません。

 

年齢制限や身体制限もあり、数々の難関をクリアした人だけが、

ひよこ鑑定士になることができるのです。

 

私がひよこ鑑定士を目指そうと思った理由は、需要があり、

安定していそうだという理由からでした。

そして実際、働いてみて、この仕事を選択してよかったと実感していました。

 

しかし最近、仕事中に、肩と腕に鈍い痛みが走るようになりました。

 

ひよこ鑑定士は、一日に1000羽以上ものひよこの雌雄を見分けなければなりません。

ひたすらひよこたちと向かい合い、持ち上げては雌雄を確認する、

この作業の繰り返しです。 集中して仕事をしますから、目も疲れるし、

その結果として首や肩、腕が疲れてしまうのです。

毎日、毎日、同じ作業の繰り返しですから、

肩や腕の痛みも慢性化してしまったのだと思います。

 

今では、肩の周囲の筋肉がガチガチに固まってしまい、

肩を回す動作をするだけでも激痛が走るくらいです。

 

お風呂に入ってシャワーを浴びようと思っても、

肩と腕が痛いため、一苦労です。

 

でも、朝になれば仕事が待っていて、肩と腕の痛みを我慢しながら、

ひたすらひよこの雌雄を見分ける日々。

 

最近、自分はなんのために働いているのか、この仕事が好きなのか、

わからなくなってきてしまいました。

 

ひよこ鑑定士の資格に合格した時は、あんなに嬉しかったのに・・・。

 

この肩と腕の痛みを取ることができれば、

また仕事に誇りを持って働くことができるのでしょうか。

 

今では、毎朝、仕事に行くことを考えるとため息が出てしまうほどなんです。

 

マッサージ屋さんに通ったりはしているのですが、

残念ながら一向に良くなる気配がないのです。

 

ひよこ鑑定士の人数は限られているし、仕事を休むわけにもいきません。

このままでは、仕事のスピード力も落ちるし、本当に困っています。

 

ここまで肩や腕の痛みがひどくなってくると、病院に行ったほうがいいのでしょうか。

医療的な処置をしてもらえば、少しでも楽になることはあるのでしょうか。

 

一日も早く、元の体の戻りたい気持ちでいっぱいです。

何気なく腕を上げた瞬間走った腕の痛み

45歳女性 パート

不便な生活を過ごしています。 私は45歳の主婦で、

現在、近くにある老人保健施設で、ヘルパーとしてパート勤務をしています。

 

子どもたちが中学生になり、塾などに行きだしてから自分の時間が増えたので、

有効に使おうと思い立ったからです。

 

お年寄りの方々のお世話をするのは初めてといっていいほどでしたが、

今ではだいぶ仕事も覚えました。

 

お年寄りとの会話を楽しみ、人生の先輩方からいろいろ教わる毎日です。

職場の方たちもみんないい人で、おたがいに仕事や家庭に関する

悩み相談などもできる環境です。

私は、本当に恵まれているなぁと実感していますね。

職場の環境で悩まれている方は、全国に山ほどいらっしゃいますもんね。

 

そんな私ですが、仕事に関して、唯一の悩みがあります。

 

それは、仕事中に痛めた、腕の痛みなんです。

え、腕なの、腰じゃなくて・・・と思われる方も多いでしょうね。

実際、私も、ヘルパーの仕事をしていて、痛めるのなら腰だろうなと考えていました。

 

しかし、実際は腕だったんですよね、しかも何気ない瞬間に痛めたんです。

出勤して、ちょうどお昼時だったので食堂に向かい、担当のおばあちゃんを見かけたので、

「こんにちは」と腕を挙げて挨拶しようとしたんです。

 

すると突然、経験したことのないような痛みが、腕にビリビリッと走ったんです。

私はその場で、腕を挙げたまま固まってしまいました。

それくらい、すさまじい痛みが腕を襲ったんですよね。

その日一日は、ほとんど仕事になりませんでしたよ。

 

お年寄りの方たちにも、だいぶご心配をおかけしてしまいました。

まるで親のように心配してくださり、温かい気持ちになる反面、

思うようにお世話ができないことが申し訳なくて。

 

それから2週間ほどたちましたが、現在も、腕の痛みは続いています。

温めたり、冷やしたり、マッサージしたりと、

でき得る限りのことはやっているつもりなんですが、なかなか良くなりません。

このままでは、お年寄りのお世話も思うようにできませんし、

家事にも支障をきたしてしまいそうです。

 

職場にも、家庭にも迷惑をかけるなんていう最悪のシナリオは避けたいですね・・・。

 

インターネットなどで、腕の痛みに効く方法を探してみるのですが、

なかなか見つからないものですね。 私はこの先どうなるのかな・・・

 

仕事を続けることはできるのかな・・・と不安な毎日です。

 

せっかく見つけたやりがいを、腕の痛みなんていう理由で失いたくはないんです。

いったい、どうすれば腕の痛みを消すことができるのでしょうか。