四十肩・五十肩の悩み | 腕の痛みを治す方法



腕の痛みの原因は、頚椎ヘルニアや五十肩や腱鞘炎など多岐にわたります。ご自分の症別で解説しています



四十肩・五十肩の悩み

四十肩、五十肩の主な症状

 洋服を着るときの痛み

 

 洗濯物を干すときの痛み

 

 寝ているときの痛み

 

 つり革につかまれない

 

 何もしてなくても肩から腕が重だるい

腕の痛みを症状から分析する

・四十肩、五十肩が原因の場合の症状は、肩から腕の痛みが主な特徴です。

 

・洋服を着る動作や、髪を洗う時など日常生活に支障があります。特に痛みがピークの時は、夜も眠れません。

 

・四十肩、五十肩だからといってあきらめることはありません。自分で体操をしながら徐々に肩の痛みをとっていきましょう。

五十肩の改善方法

よく知人から、五十肩はそのうち治るよ。自然と良くなるよなどと言われますが、確かに1年位すると楽になるケースもあります。

 

皆さんはそんなに長い間待てませんよね 五十肩の原因は、肩関節の筋肉が硬くなったり、骨が弱くなったりして起こると考えられております。

 

ちなみに五十肩の病名は、肩関節周囲炎と呼ばれていて肩の炎症なのです。
五十肩の痛みには、骨と筋肉を強くすることが必要となります

 


>> 肩の痛み・五十肩を自宅で改善する方法はコチラから

 

 

47歳男性 会社員 肩が痛くて上がらない! 五十肩の悩み。

私は今年で勤続30年目に入るサラリーマンです。

 

思い起こせば高校を卒業したばかりの頃にこの会社に入社し、

30年間、突っ走ってきたように思います。

 

そのあいだに妻と出会い、 結婚し、3人の子どもにも恵まれ、

自分でもまあまあの人生を送ってきているように感じますね。

 

子どもたちもだいぶ大きくなり、手を離れはじめ、

休日などは自分のために時間を使えるようにもなってきました。

しかし、最近の自分の余暇を邪魔するものがあるんですよね・・・。

 

それは、ずばり「肩凝り」です・・・しかもかなり重度の。

以前からどちらかといえば肩が凝りやすい体質で、

仕事が立て込んだりしてくると辛いときもあったのですが、

子どもにマッサージしてもらうとすぐに良くなったんです。

 

でも最近では、子どもが頑張ってくれても、まったくだめですね。

石のように固くなった肩は、全然柔らかくなってくれないんですよね。

 

それならば、プロの手を借りようと、 マッサージに行ったりもします。

 

でも、やっぱり良くならないんですよね・・・

 

いや、良くならないというのには語弊があるかな。

 

マッサージ直後は気持ち良くて「ああ、楽になった」

と感じるんですけど、帰りの車の中からだんだん肩が重くなり、

家に着くころにはほとんど元通りといった感じで。

 

なんなんでしょうか、この肩凝りの根深さは・・・

 

これがいわゆる「五十肩」というものなんですかね。

 

そういえば、昔、お袋が今の私の年代の頃、

肩が痛い痛いと言っていたのを思い出しました。

肩が途中から上がらなくなる、なんでだろうって、 ずっと悩んでいましたね。

 

今の私と言えば、その頃の母とまったく同じ症状ですよ。

これは、認めたくないけれど、やはり「寄る年波には勝てず・・・」

といった状況なのでしょうね。

 

私も、それなりに年をとってきたということの証なんでしょう。

五十肩を解決できるような治療方法というのはないものなんでしょうか。

 

運動不足もひとつの要因なのかなと考え、

最近はちょこちょこ、 妻と一緒にウォーキングしたりしています。

 

でも、歩くことで気分はスッキリし、

ストレスも解消できる気分ですが、 肝心の肩凝りは・・・。

まったくもって、回復の兆しを見せないんですよね。

 

こうなったら、だんだん意地にもなってくるもんですよ。

絶対にこの肩凝りを解消させてやる、という気持ちで、

日々対策を練っているところです。

 

五十肩なんかに負けるものか、という気持ちですね。

最近では、肩凝り解消に効くというサプリメントを飲んだりしています。

今のところは、まだ効果は出ていませんが・・・期待したいところですね。


五十肩を自宅で改善